弁護士紹介

当センターの担当弁護士の紹介をいたします。
日によって、在席する弁護士が変わりますので、当センターにお越しいただく場合は、ご希望の弁護士の予定をご確認いただいてからお越しください。

当センター相談員

  • 坂元 靖昌
    代表弁護士坂元 靖昌

    従業員(外国人を含む)の解雇や不祥事に関する案件や、外資系企業を中心とする各企業の就業規則等の社内規程整備を多数取り扱っており、日常的に労務相談も行っている。
    メーカーや外資系企業に非常勤で出向し、社内弁護士として労務案件の相談経験を有する。
    その他、セクハラ・パワハラや、派遣法改正など労働法に関連するトピックに関してセミナーを実施。

    対応分野
    コーポレート全般、労働法務、事業再生/倒産、国際法務など
  • 塩津 立人
    弁護士塩津 立人

    訴訟・相談等は全て企業側代理人等として経験。労働者の解雇・懲戒処分等に関する相談は百件以上にのぼり、解雇無効訴訟又は労働審判、賃金不払い訴訟又は労働審判、配転無効訴訟等を経験している。
    その他、多数のセミナー実績を持つ。

    対応分野
    労働法務、企業法務(会社法、取引上のトラブル対応、PL案件など)
  • 下西 正孝
    弁護士下西 正孝

    企業側からの依頼による労働事件を多数経験。不当解雇に関する訴訟、就業規則等の社内規程整備、団体交渉を取り扱っている。その他に、日常的に労務相談も行っている。
    また、企業内弁護士として、外資系企業において労務案件担当企業内弁護士としての執務経験がある。

    対応分野
    コーポレート全般、会社法、労働法務、M&A、知的財産権、国際法務など
  • 三木 亨
    弁護士三木 亨

    企業側・労働者側双方の案件を取り扱い、時間外割増賃金請求訴訟、退職金請求訴訟、安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求訴訟の経験がある。また、M&Aにおける法務デューデリジェンスの経験、その他、ベンチャー企業のストックオプションの制度設計、労務管理体制構築に関するアドバイス経験多数。

    対応分野
    コーポレート全般、会社法、労働法務、M&A、証券市場、事業再生/倒産、リスク・マネジメントなど
  • 高瀬 朋子
    弁護士高瀬 朋子

    従業員の地位確認等の訴訟事件や、労働者の解雇に関する相談を多く経験し、退職金、未払い賃金などの訴訟にも対応。
    企業法務等を全般的に取り扱う。加えて、外国企業や外国人が関わる企業法務、日本の企業の海外進出に関する企業法務にも携わる。

    対応分野
    労働法務、企業法務、海外進出支援、契約書(英文契約書を含む)作成・チェックなど
  • 寺田 有美子
    弁護士寺田 有美子

    企業側・労働者側双方の案件を取り扱った経験があり、解雇に関する相談・労働審判、パワハラ・セクハラ・マタハラ等による賠償請求や未払い賃金請求の交渉代理を行う。また、Global Ventures Habitat(GVH)大阪のサポーター会員を務め、ベンチャー企業を支援する取組みに参画している。

    対応分野
    労働、中小企業法務(契約書・利用規約の作成・チェック、CSRアドバイス等)、ベンチャー起業支援、女性の起業支援、事業承継(M&A等)、海外展開支援 など
  • 松木 俊明
    弁護士松木 俊明

    企業側・労働者側双方の案件を取り扱い、労働者の解雇・不法行為に対する相談や損害賠償請求の交渉代理、パワハラ・セクハラ・マタハラ等による賠償請求や、未払い賃金請求の交渉代理の経験がある。

    対応分野
    労働法務、企業法務(独占禁止法、知的財産権、交渉)
  • 村上 知子
    弁護士村上 知子

    企業側・労働者側双方からの案件を経験している。企業側からは労働者の解雇に関する相談、労働者側からは解雇を争う労働審判、セクハラ・パワハラ・マタハラ等の損害賠償請求、未払い賃金請求に関する交渉代理を請け負った。

    対応分野
    労働法務、企業法務、事業承継、企業再生、海外進出支援、各種契約書作成・チェックなど
  • 松岡 潤
    弁護士松岡 潤

    労働案件では、主に労働者側代理人として案件を取り扱っている。労災損害賠償請求の交渉、解雇・退職・賃金不払い・セクハラ等に関する交渉・訴訟・労働審判の経験がある。

  • 小宮路 智也
    弁護士小宮路 智也

    労働者側代理人等として、解雇無効及び賃金不払い訴訟、地位確認及び賃金不払い請求労働審判や賃金不払い訴訟、退職の意思表示の無効確認請求の交渉事件などの経験があり、多種多様な相談対応可能。

    対応分野
    労働法務、企業法務・顧問契約など
  • 白井 一成
    弁護士白井 一成

    企業側・労働者側双方からの案件を多数経験。
    特に企業側からは解雇・賃金・パワハラ/セクハラに関する案件を多く取り扱っている。また、就業規則や社内規定の作成・チェック、M&Aにおける労務デューデリジェンス等の経験もある。

    対応分野
    労働法務、企業関連法務、事業継承・M&A、金融関連法務、事業再生・清算など

このようなご相談をいただいています

  • 就業規則・社内規程の作成やチェック
  • 不当解雇など、労働者の解雇・懲戒処分の留意点
  • パワハラ・セクハラ・マタハラ等の未然防止
  • 労働時間の把握、割増賃金の計算方法の確認

弁護士の予定

2018年
在席日 担当弁護士 11:00~ 12:00~ 13:00~ 14:00~ 15:00~ 16:00~ 17:00~ 18:00~ 19:00~
7月12日(木) 寺田 有美子            
7月18日(水) 村上 知子            
7月23日(月) 松岡 潤            
7月30日(月) 白井 一成            
8月6日(月) 小宮路 智也            
8月13日(月) 飯田 亮真            
8月24日(金) 下西 正孝            
8月30日(木) 松木 俊明            

※弁護士へのご相談は、在席日を確認いただきお越しください。

ご相談申込

ご相談は、センター窓口・お電話・メール・Skype™(スカイプ)で対応いたします。
センター窓口・Skype™(スカイプ)によるご相談の場合には、事前にお電話やメールで相談内容やご希望の日時をご連絡いただきますと、よりスムーズな対応が可能になりますので、ご協力をお願いいたします。

相談対応時間

月曜日~金曜日 11:00~20:00

祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除く

上記時間外の相談について、メールもしくはFAXにてお申込みください。ご指定の連絡先にこちらよりご連絡をさせていただきます。

お電話での相談申込
06-6136-3194

メールでの相談申込
info@kecc.jp

Skype™(スカイプ)でご相談をご希望の場合は、まずはメールでのご連絡をお願いいたします。